子育て世代の私が土地購入時に考えたこと

マイホームの購入は人生で1番高い買い物であり、納得のいくものにするためいろいろ考えるかと思います。
購入時の年齢や家族構成、仕事やその他のさまざまな状況で求めるものが変わってきます。何に重点を置くかで選び方も変わってくるでしょう。

私の場合は、子供が小さい時に宇都宮市に新築戸建てのマイホームを購入しました。場所を選ぶ際に最も重要視した点は、子育て環境と学区でした。

小学校から中学校へ上がる際に、周りの友達と一緒に進学させてあげたかったので、中学校が小学校の学区によって分かれない地域にこだわりました。
さらに、購入した場所は新興住宅地のど真ん中で、周りは似たような家族構成の家がたくさんあります。
子供が未就学のころから近所の子供たちとよく遊んでおり、進学などの際は顔見知りが多いことで、子供自身受け入れやすかったようです。

 

さらに、土地購入の際に重視した点として、実家と比較的近い距離にした点です。
それぞれの関係性によるので、マイナス要素になる人もいるかと思いますが、私の場合はとても助かりました。
近すぎず、遠すぎずという、ちょうどいい距離が良かったようです。
とくに子供が小さい時の周りのサポートは、ありがたいものでした